Top / Continuum / TIPS集

起動するポート番号を変える

[root@www conf]# cd /opt/continuum-1.1-alpha-2/apps/continuum/conf/
[root@www bin]# view ./application.xml

8080となってる箇所を好きなポート番号に変更します。

Subversionの認証ID/PASSを指定する。

左のメニュー Show Project Groups をクリック。次画面でプロジェクトグループの名称のリンクをクリック。さらに次の画面のMember Projects一覧のうち、IP/PASSを設定したいプロジェクトのプロジェクト名のリンクをクリックします。

そのプロジェクトの設定画面になるので、Continuum ProjectにあるEditボタンを押下するとSubversionの設定画面になります。そこでID/PASSを入力すればOK!

Apache経由で利用する。

EarをJbossとかにデプロイして、ApacheとTomcat連携、みたいに考えてたんですがApacheからmod_proxyでプロクシするってのが早いですね。ベタですが。

ProxyRequests Off

<Proxy *>
Order deny,allow
Allow from all
</Proxy>

ProxyPass /continuum http://localhost:8088/continuum
ProxyPassReverse /continuum http://localhost:8088/continuum

こんな感じ??

http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/mod_proxy.html

Continuumをサービス起動する

http://maven.apache.org/continuum/guides/mini/guide-linux-boot.html にある、chkconfig_install.shを

/opt/continuum/bin/linux-x86-32/

に置いて ./chkconfig_install.sh 実行。

あとは

/etc/init.d/continuum start 

などでOK。

プロセスのownerはrootで起動するように設定されました。別のownerで稼動させるには生成されたcontinuumの内容を手で修正します。ってもコメントアウトされてるのを外すのと、owner名を記述するだけです。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 2  
そうでもない 0  

Top / Continuum / TIPS集

現在のアクセス:5357


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-06 (火) 19:48:49 (4391d)