Top / Raspberry Pi / TIPS集

解像度を変える。

結果だけ言うと、

# grep -e hdmi_group -e hdmi_mode /boot/config.txt
hdmi_group=2
hdmi_mode=82

コレでOK. sudo raspi-config コマンドで 7 Advanced Options > A5 Resolution を選択して、お望みの解像度を指定すると、上記ファイルに設定が反映されます。

プロセスをデーモンとして動かす

Node.jsを動かす

Sambaを動かす

基本的に

sudo apt-get install samba

でSambaをインストールして、

sudo smbpasswd -a pi

でユーザ追加。最後に

sudo service smbd restart

でリスタートすれば、piユーザでつなぐことができます。

あ、あと

/etc/samba/smb.conf

これでhomeディレクトリがread only = yes になっているのでnoに変えましょう。

参考: Linux/Redhat8.0でSamba rpm系だけど基本的にはおなじ。

ラズパイにしゃべってもらう

コレを使ってみます。

$ pwd
/home/pi/app
$ curl https://www.a-quest.com/archive/package/aquestalkpi-20130827.tgz -O
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 3789k  100 3789k    0     0  3705k      0  0:00:01  0:00:01 --:--:-- 3708k
$ tar xvzf aquestalkpi-20130827.tgz
aquestalkpi/
aquestalkpi/test.txt
aquestalkpi/AquesTalkPi
aquestalkpi/aq_dic/
aquestalkpi/aq_dic/readme.txt
aquestalkpi/aq_dic/aq_user.dic
aquestalkpi/aq_dic/aqdic.bin
$ cd aquestalkpi/
$ ./AquesTalkPi 'こんにちは' | aplay
再生中 WAVE 'stdin' : Signed 16 bit Little Endian, レート 8000 Hz, モノラル
$

これで、イヤホンジャックに繋がってるスピーカーからしゃべってくれればOK.

音が出ない場合は、出力先がスピーカーになってない、音量がゼロになってる、などいろいろありそうですが、出力先については、おなじみの sudo raspi-config コマンドで、7 Advanced Options >> A4 Audio を選択し、 1 Force 3.5mm ('headphone') jack など適当なやつを選んでみてください。

音量については、

$ alsamixer

と叩くと音量のゲージがでるので、それがゼロになってないことを確認しておきましょう。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 0  
そうでもない 0  

Top / Raspberry Pi / TIPS集

現在のアクセス:137


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-16 (月) 21:35:39 (35d)