Top / Linux / Redhat8.0でSamba

samba 削除と日本語版sambaのインストール

http://www.samba.gr.jp/ より取得。

[root@kinoserver root]#  rpm -qa | grep samba
samba-common-2.2.7-5.8.0
samba-client-2.2.7-5.8.0
samba-2.2.7-5.8.0
[root@kinoserver root]# rpm -e samba-common samba-client samba
[root@kinoserver root]# rpm -Uvh samba-2.2.8a.ja-1rh80.i686.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:samba                  ########################################### [100%]
[root@kinoserver root]#

samba の起動

[root@kinoserver root]# /etc/init.d/smb start
SMBサービスを起動中:                                       [  OK  ]
NMBサービスを起動中:                                       [  OK  ]
[root@kinoserver root]#

Linux起動時にsambaを立ち上げるには

[root@kinoserver root]# chkconfig --level 345 smb on

とする(GUIでやるのと同じ?)。

また、他の引数は

/etc/rc.d/init.d/smb start|restart|stop|status

などがある。

samba のユーザーの追加

デフォルトのセキュリティーが seruciry=user になっているので、ユーザーを追加しないと共有フォルダなどを利用できません。ユーザーの追加は下記の通りです。

[root@kinoserver root]# smbpasswd -a hogehoge
New SMB password:
Retype new SMB password:
Added user hogehoge.

とやって samba を使用するユーザーを追加します。この hogehoge は Linux の登録済みユーザーアカウントでなくてはならないので、先にユーザーアカウントを作成しておく必要があります。*1

ユーザーの削除は smbpasswd -x username です。

swat を使っての samba の設定

swatはデフォルトで使用不可になってるので、設定ファイルを編集する。

[root@kinoserver root]# vi /etc/xinetd.d/swat
service swat
{
        port    = 901
        socket_type     = stream
        wait    = no
        only_from = 127.0.0.1 192.168.10.4
        user    = root
        server  = /usr/sbin/swat
        log_on_failure  += USERID
        disable = no
}

と変更して、

[root@kinoserver root]# /etc/init.d/xinetd restart
xinetdを停止中:                                            [  OK  ]
xinetdを起動中:                                            [  OK  ]
[root@kinoserver root]#

とすると、http://192.168.10.3:901/ でアクセス可能!

設定ファイルの確認

設定ファイル(Redhat8.0では/etc/samba/smb.conf)が正しいかをチェックできる。

[root@kinoserver root]# testparm

とすればよい。


http://www.ezpc.org/ を参考にしました。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 2  
そうでもない 1  
  • 私もRedhat8.0を使用しています。swatを使ってのsambaの設定で編集すべきファイルがまだ1個ありますと表示されました。 -- feruza? 2011-06-13 (月) 11:08:19

Top / Linux / Redhat8.0でSamba

現在のアクセス:5748


*1 なお、samba のパスワードと linux のログインパスワードは別々に管理されますが、日本語版 samba の初期設定ではパスワードを同期する設定になっているので、smbpasswd でパスワードを変えると samba のパスワードと同時にログインパスワードも変更されます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-13 (月) 11:08:20 (3077d)