XDocletを使った設定ファイルなどの作成の効率化。

  • ページ: JBoss/TODO?
  • 投稿者: きの?
  • 優先順位: 低
  • 状態: 着手
  • カテゴリー: JBoss
  • 投稿日: 2005-11-29 09:50:56 (火)
  • バージョン:

メッセージ

普通のServletタグとかはもうOKなんだけど、jar内のServletの情報を書く場所とか、welcomeファイルの場所とか、個々のファイルに依存しない情報をどこに記述するのか、ようわからん。


  • dW : Java technology : XDocletでコードの肥大化を防ぐ に情報がありました。どうもXdocletはマージという機能があるようです。今使ってるのはWTPに付属しているXDocletなのですが、ログを見ると
    /.metadata/.plugins/org.eclipse.jst.j2ee.ejb.annotations.xdoclet/tempAnt.xml
    のbuildファイルが使われています。んで、このファイル内のwebdocletタグを見ると
    <webdoclet 
      destdir="${web.project.dir}/${web.module.gen}"
      mergedir="${web.project.dir}/${web.module.webinf}"
      excludedtags="@version,@author,@todo"
      addedtags="@wtp generated"
      force="${xdoclet.force}"
      verbose="true" >
    となってました。 "${web.project.dir}/${web.module.webinf}" はWEB-INFなのでココにwelcomefiles.xmlなどを置いておけばよいようです。
  • きの? 2005-11-29 10:29:24 (火)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-11-29 (火) 10:48:37 (5098d)