Top / MySQL

コンテンツ一覧

TIPS集

別ホストのMySQLに接続する

別のホストに接続するには -h を使います。ユーザ名を指定してログインするときは-uを使います。また、パスワードも入力してログインするときは、-pを使います。

mysql -h [IPアドレス] -u root -p

これだとパスワードを聞いてくるので、コマンドラインに直接パスワードを書きたい場合は

mysql -h [IPアドレス] -u root  --password=hoge

MySQL 5.0を使う

Fedora Core release 3 (Heidelberg) にインストールしました。とりあえず、

MySQL-Max-5.0.15-0.i386.rpm
MySQL-server-5.0.15-0.i386.rpm
MySQL-client-5.0.15-0.i386.rpm <- Linux上のクライアント
mysql-administrator-1.1.4-win.msi <- Windowsのクライアントとして

で動いてるっぽいです。

my.cnfたちのある場所

rpmでインストールした場合、

/usr/share/mysql/my-medium.cnf

などにあるみたいです。

ユーザ情報の削除。ユーザの追加

DB Magazine 2004/12を読んだのですが、あらかじめ設定されているユーザ情報があると混乱するので、まずは消してからrootなどを新規作成した方がすっきりするとのこと。こんな感じでやってみました。

# mysql -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 19 to server version: 5.0.15-standard

mysql> truncate table mysql.user;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> select * from mysql.user;
Empty set (0.00 sec)

mysql> grant all privileges on *.* to 'root'@'localhost' identified by 'hogehoge' with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

grantする前にログアウトしちゃうと、入れなくなっちゃうので注意!

あわせて、リモートで接続するためのIDも作成しておきます。

mysql> grant all privileges on webdb1.* to xxx identified by 'yyy';
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

ところで

*.* to 'root'@'localhost' identified by 'hogehoge'

の意味は 全てのデータベースの全てのテーブル(*.*)にrootはlocalhostからのみ接続可能、パスワードはhogehoge という意味ですね。たとえばリモート接続可能で、webdb1というデータベースの全てのテーブルにアクセス可能なxxxというユーザを作成するには

webdb1.* to xxx identified by 'hogehoge'

となります。

環境設定を参照する

mysqladmin variable

文字コードを指定して、接続する

mysql -u xxxx -h xxx.xxx.xxx.xxx -p --default-character-set=ujis

など

バックアップ

  • 全データベース
    mysqldump --all-databases > db.20070103.dat -u root --password=xxxx
  • 指定したデータベースのみ
    mysqldump -a --user=root --password=xxxx  [DB名] > hogehoge.sql
    ついでにリストア
    mysql  --user=root --password=xxxx [DB名] < hogehoge.sql

ログのディレクトリ

/var/lib/mysql/hogehoge.err

errっていっても標準出力もココのような。。。

バイナリログを切り替える

バイナリログとは、いわゆるトランザクションのログです。実行されたSQL文が格納されています。 このログの書き込みファイル名をIncrementするのが以下のコマンドです。

$ mysqladmin  flush-logs -u root --password=xxxxx

つまりこのファイルを

バイナリログを表示する

$ mysqlbinlog バイナリログファイル名

これでバイナリログを表示することができます。

関連リンク


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 10  
そうでもない 4  
  • 文字コードを指定して、接続する、はどの文字コードで格納されているかではなく、どの文字コードで返して欲しいか、を書いている?? -- きの? 2006-06-28 16:29:01 (水)

Top / MySQL

現在のアクセス:14962


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-15 (火) 10:23:32 (2196d)