Top / J2EE / J2EE SDKでJMS

JMSの稼動確認

クラスパスの設定

はじめに

.;C:\j2sdkee1.3.1\lib\j2ee.jar

にクラスパスを通しておこう。

J2EEサーバの開始

bash-2.05b$ ./j2ee.bat -verbose
J2EE サーバ待機ポート: 1050
ネームサービスが開始されました:1050
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/InventoryDB、URL = jdbc:cloudscape:rmi:CloudscapeDB;create=true
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/EstoreDB、URL = jdbc:cloudscape:rmi:CloudscapeDB;create=true
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/DB1、URL = jdbc:cloudscape:rmi:CloudscapeDB;create=true
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/Cloudscape、URL = jdbc:cloudscape:rmi:CloudscapeDB;create=true
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/DB2、URL = jdbc:cloudscape:rmi:CloudscapeDB;create=true
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/XACloudscape、URL = jdbc/XACloudscape__xa
DataSource をバインドしています。名前 = jdbc/XACloudscape__xa、
dataSource = COM.cloudscape.core.RemoteXaDataSource@1855562
JMS サービスを開始します...
Initialization complete - waiting for client requests
バインディング: < JMS Destination : MyQueue , javax.jms.Queue >
バインディング: < JMS Destination : jms/Queue , javax.jms.Queue >
バインディング: < JMS Destination : jms/Topic , javax.jms.Topic >
バインディング: < JMS Cnx Factory : TopicConnectionFactory , Topic , No properties >
バインディング: < JMS Cnx Factory : QueueConnectionFactory , Queue , No properties >
バインディング: < JMS Cnx Factory : jms/QueueConnectionFactory , Queue , No properties >
バインディング: < JMS Cnx Factory : jms/TopicConnectionFactory , Topic , No properties >
次のポートで Web サービスを開始します: 8000
次のポートで、セキュリティで保護された Web サービスを開始します:7000
J2EE SDK/1.3.1
次のポートで Web サービスを開始します: 9191
J2EE SDK/1.3.1

と表示されればOK

キューの作成

接続するキューを作成します。

j2eeadmin -addJmsDestination MyQueue queue

で作成されます。

メッセージの送信(送信側プログラム起動)

java HelloWorldJmsProducer

でキューにメッセージを送信する。

bash-2.05b$ java HelloWorldJmsProducer
Java(TM) Message Service 1.0.2 Reference Implementation (build b14)
bash-2.05b$

となればOK

メッセージの受信(受信側プログラム起動)

java HelloWorldJmsConsumer

でキューからメッセージを受信する。

bash-2.05b$ java HelloWorldJmsConsumer
Java(TM) Message Service 1.0.2 Reference Implementation (build b14)
Hello World

となればOK
受信側は待ち状態となるので、送信側を起動すると、キューから再びデータを受信する。

参考

#navi(Java): Not a child page like: Java/J2EE SDKでJMS

現在のアクセス:4996


添付ファイル: fileJMSTest.lzh 297件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-08-25 (木) 16:40:18 (5197d)