Top / RaspberryPI / WebIOPi

WebIOPi はブラウザベースでラズパイを操作するためのWEBサーバで、コレを用いることでブラウザからラズパイのGPIOの状態を確認したり、GPIOをHIGH/LOWしたりすることが出来るようになります。

インストール

ラズパイ上で、バイナリをダウンロード

pi@raspberrypi:~ $ wget http://sourceforge.net/projects/webiopi/files/WebIOPi-0.7.1.tar.gz
...
`WebIOPi-0.7.1.tar.gz' に保存中

WebIOPi-0.7.1.tar.gz            100%[=======================================================>] 208.88K   885KB/s 時間 0.2s   

2016-10-25 01:12:38 (885 KB/s) - `WebIOPi-0.7.1.tar.gz' へ保存完了 [213894/213894]
pi@raspberrypi:~ $ tar xvzf WebIOPi-0.7.1.tar.gz
pi@raspberrypi:~ $  cd WebIOPi-0.7.1/

インストールする前に、ラズパイ2,3に対応するようにパッチ当てします。これやんないとGPIOが26ピンまでしか制御できないぽいです

pi@raspberrypi:~/WebIOPi-0.7.1 $ wget https://raw.githubusercontent.com/doublebind/raspi/master/webiopi-pi2bplus.patch
pi@raspberrypi:~/WebIOPi-0.7.1 $ patch -p1 -i webiopi-pi2bplus.patch
patching file htdocs/webiopi.js
patching file python/native/cpuinfo.c
patching file python/native/gpio.c
patching file python/webiopi/utils/version.py

さていよいよインストールです

pi@raspberrypi:~/WebIOPi-0.7.1 $ sudo ./setup.sh 
-----割愛。
 
Do you want to access WebIOPi over Internet ? [y/n]
n

WebIOPi successfully installed
* To start WebIOPi foreground	: sudo webiopi [-h] [-c config] [-l log] [-s script] [-d] [port]

* To start WebIOPi background	: sudo /etc/init.d/webiopi start
* To start WebIOPi at boot	: sudo update-rc.d webiopi defaults

* Run ./weaved-setup.bin to install the Weaved IoT Kit and access your device over Internet

* Look in /home/pi/WebIOPi-0.7.1/examples for Python library usage examples

起動停止

起動停止手順は上記のログの通りです。下記のコマンドで起動します。

pi@raspberrypi:~/WebIOPi-0.7.1 $ sudo webiopi -d -c /etc/webiopi/config

Default user is "webiopi" and password is "raspberry"

これでブラウザで、http://xxx:8000/ にアクセスすると画面が表示されれば完了です。

終了は、Ctrl - C 。。

Daemonで起動

Daemonで起動するには /etc/init.d で行けると書いてあるのですが、それようの設定ファイル?を置いておかないとダメなようです。以下手順。

pi@raspberrypi:~ $ cd /etc/systemd/system/
pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ sudo wget https://raw.githubusercontent.com/doublebind/raspi/master/webiopi.service
.. 割愛
2016-10-25 01:24:22 (1.91 MB/s) - `webiopi.service' へ保存完了 [244/244]

pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ sudo systemctl start webiopi
pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ sudo systemctl enable webiopi
Synchronizing state for webiopi.service with sysvinit using update-rc.d...
Executing /usr/sbin/update-rc.d webiopi defaults
Executing /usr/sbin/update-rc.d webiopi enable
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/webiopi.service to /etc/systemd/system/webiopi.service.
pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ 

これでDaemon起動の準備が出来ました。というかこれでDaemon起動しているので、あとはおなじみの/etc/init.d/xx でOKです。

Daemon停止:

pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ sudo /etc/init.d/webiopi stop
[ ok ] Stopping webiopi (via systemctl): webiopi.service.

Daemon起動:

pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ sudo /etc/init.d/webiopi start
[ ok ] Starting webiopi (via systemctl): webiopi.service.
pi@raspberrypi:/etc/systemd/system $ 

インストール関連は以上。

関連リンク


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 1  
そうでもない 0  

Top / RaspberryPI / WebIOPi

現在のアクセス:522


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-19 (金) 23:41:39 (183d)