Top / Zabbix / WindowsにAgentをインストール

インストール

ここからバイナリをダウンロード

https://www.zabbix.com/downloads/3.4.6/zabbix_agents_3.4.6.win.zip

解凍して c:\ 直下に配置します。

設定

C:\zabbix_agents_3.4.6.win\conf\zabbix_agentd.win.conf

を修正します。

起動確認

コマンドプロンプトを管理者権限で起動

>cd c:\zabbix_agents_3.4.6.win\bin\win64
c:\zabbix_agents_3.4.6.win\bin\win64>zabbix_agentd.exe --config ..\..\conf\zabbix_agentd.win.conf --install
zabbix_agentd.exe [6716]: service [Zabbix Agent] installed successfully
zabbix_agentd.exe [6716]: event source [Zabbix Agent] installed successfully

下記のようにWindowsのサービスに表示されればOK。

zabbix_windows.png

ちなみに、アンインストールは

c:\zabbix_agents_3.4.6.win\bin\win64>zabbix_agentd.exe --uninstall
zabbix_agentd.exe [10896]: service [Zabbix Agent] uninstalled successfully
zabbix_agentd.exe [10896]: event source [Zabbix Agent] uninstalled successfully

でできます。

サービスの開始

サービスの開始停止は

c:\zabbix_agents_3.4.6.win\bin\win64>zabbix_agentd.exe --start
zabbix_agentd.exe [9580]: service [Zabbix Agent] started successfully
c:\zabbix_agents_3.4.6.win\bin\win64>zabbix_agentd.exe --stop
zabbix_agentd.exe [8068]: service [Zabbix Agent] stopped successfully

でOK。もしくはWindowsサービスのUIからも可能です

稼動確認ですが、

c:\zabbix_agents_3.4.6.win\bin\win64>zabbix_get.exe  -s 127.0.0.1 -p 10050 -k "system.cpu.load[all,avg1]"
0.105263

ってなんか数値が返ってくればとりあえずOKっぽいですね。

マシン起動時に起動するようにする

デフォルトで自動開始になってるようですね。適宜WindowsサービスのGUIで設定可能です。

繋がらない場合

さてZabbixの画面から疎通を取ってみますが、Zabbixに該当ホストを画面から追加した後、Zabbixの 設定 > ホスト の画面で、該当マシンのエージェントの「ZBX」が緑色になれば、成功です。

うまくいかない場合、

telnet IPアドレス 10050

で接続した場合に応答がない場合は、Firewallかもしれませんので、その場合はWindows上でFirewallに穴開けします。

スタートメニュー > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows セキュリティ > 
ファイアウォールとネットワーク保護 > 詳細設定

で表示されるファイアウォール設定で 受信の規則 を右クリックして「新しい規則」を選択。プロトコルはTCPでポートを10050を選んで「接続を許可」を選べばOKです。

firewall.png

関連リンク


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 0  
そうでもない 0  

Top / Zabbix / WindowsにAgentをインストール

現在のアクセス:646


添付ファイル: filefirewall.png 120件 [詳細] filezabbix_windows.png 130件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-05 (土) 22:16:19 (528d)