Top / Windows / TIPS集

そのPCのルーティング情報を表示する

C:\>route print

そのPCに、ルーティングを追加する。

C:\> route  add 192.168.100.0 mask 255.255.255.0 192.168.10.3

この例では、192.168.100.0/24のネットは、192.168.10.3の先にあるよ、という設定を追加している。ただ上のコマンドだと再起動時に消えてしまうので、永続的に追加するには -p オプションをつけよう。

この設定を消すときは

route  delete 192.168.100.0 mask 255.255.255.0

でよい。

IEにてファイルをダウンロードするとき、保存先が聞かれなくなってしまった

IEにてファイルをダウンロードするとき、保存先が聞かれなくなってしまった ファイルをダウンロードするときのポップアップ画面でIE6の場合 「開く」「保存」「キャンセル」「詳細情報」ボタンの下に「この種類のファイルであれば常に警告する(W)」というチェックボックスがありますが、これをチェックしたり、はずしたりする方法はあるのでしょうか。

通常 Internet Explorer でファイルをダウンロードする場合、アプリケーションで開くか、ディスクに保存するかを設定するダイアログが表示されますが、「□この種類のファイルであれば常に警告する」のチェックを解除してしまうと、かってに Temporary Internet Files にダウンロードされ、関連付けられたアプリケーションで開かれるようになります。

元通り、場所を指定してディスクに保存できるようにするには、次の作業を行なって下さい。

  1. エクスプローラを起動し、[表示] >[フォルダオプション] もしくは [ツール]>[フォルダオプション] をクリックします。
  2. [ファイルタイプ (ファイルの種類)] タブをクリックします。
  3. ダウンロード方法を変えたいファイルの種類を選択し、「編集」もしくは「詳細設定」ボタンをクリックします。
  4. 右下にある「ダウンロード時に開く確認をする(ダウンロード後に常に開くように設定する)」にチェックをして「OK」をクリックします。
  5. 「OK」をクリックします。

IE5.xのフォーム入力パスワード保存を無効にさせたい

Internet Explorerの機能の1つ,パスワード保存機能は入力の手間を軽減させる便利な機能だ。しかし,複数のユーザーで1台のパソコンを利用している場合には,この機能でほかの人にWebメールのアカウントを使われてしまう可能性がある。そこで,この機能をオフにする方法を紹介しよう。

レジストリエディタで次のキーを表示させる。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

このキー上で右クリックをして「新規(N)」→「DWORD値(D)」を選択する

「新規値 #1」に

DisablePasswordCaching

と入力する

これをダブルクリックして「値のデータ(V)」に「1」と入力して「OK」をクリック。レジストリエディタも終了させる。最後にWindowsを再起動させよう。

詳しくは http://www.zdnet.co.jp/help/tips/windows/w0233.html を参照。


現在のアクセス:5074


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-22 (木) 01:23:37 (4373d)