Top / WebSphere / TIPS集

ロードされているクラスが、どのファイルからロードされているかを確認する

アプリケーション・サーバー > サーバ名 > プロセス定義 > 冗長クラス・ロード

にチェックすると、native_stdout.logに出力されるとのこと。

Apache2.0を使う

httpd.confの末尾に

LoadModule  was_ap20_module /opt/WebSphere/AppServer/bin/mod_was_ap20_http.so
WebSpherePluginConfig /opt/WebSphere/AppServer/config/cells/plugin-cfg.xml

を追加*1

#httpdを起動中: httpd: module "/blddir/ASV/ws/code/plugins.http/src/apache_20/mod_was_ap20_http.c" is not compatible with this version of Apache. Please contact the vendor for the correct version.
だってさ。

別ポートで起動する

WebSphereはIHSが80番ポートで起動されることを前提に設定されているので、IHSを別ポートで起動するには下記の設定変更が必要です。

  • plugin-cfg.xmlの再構成
    /opt/WebSphere/AppServer/config/cells/plugin-cfg.xml
    を管理コンソールを用いて再構成します。
  • 仮想ホストの追加
    default_hostのホストエイリアスに、IHSのポート番号を追加します。 (ホスト名は*でよいでしょう)

アンインストールについての説明

Solaris プラットフォームでの手動アンインストール


現在のアクセス:24527


*1 Redhat8.0付属のApache(Ver.2.0.40)では稼働しなかった

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2003-12-21 (日) 09:39:21 (5806d)