独自ドメインの運用について。

なるべく安価に、独自ドメインのメールがつかえるまで。実際に構築した組み合わせをメモ。

パタン1

ドメイン取得ValueDomain?
DNSサーバValueDomain?付属のモノ
メールサーバGoogle Apps無償版

201x年あたりにやってたときはGoogle Appsが無償だったので、シンプルでいい感じ。でもいまはGoogle AppsがG Suiteとなり無償版の提供がなくなったので、今はコレはつかえない。

パタン2

ドメイン取得ValueDomain?
DNSサーバAWSのRoute53
メールサーバGoogle Apps無償版

ValueDomain?のDNSでなくてRoute53を使用してる。コレもいまはつかえないパタン。

パタン3

Google Appsが有償となり、あれメールサーバどうすんだっけ?って思いながらいろいろ探した結果、以下のパタンが。

ドメイン取得ムームードメイン
DNSサーバムームードメイン付属のモノ
メールサーバムームーメール

メールサーバ優先で探したらムームーに行き着いたのですが、メールサーバが年間600円で安いのですが、メールサーバを使う際に、持込ドメインはつかえない*1、メールサーバを使おうとすると、DNSも独自のモノが使用できない、ってコトで、、なんかちょっと違う感じ。。。

パタン4

Google Appsないとすると、多分これが一番よいかな??

ドメイン取得ValueDomain?
DNSサーバAWSのRoute53
メールサーバさくらのメールボックス

さくらのメールサーバは年間1000円で比較的安価。さくらでない他社で取得したドメインの持込OK、独自のDNSの設定もOKなので、これが一番よいかなー。

ちなみに、AWSへのMXレコードの値がよく分かんなかったのだけど、

「さくらのメールボックス」でカスタムドメインを使用する - 酢ろぐ!

ココに情報ありました。ようするに初期ドメイン名(xxxxx.sakura.ne.jp)でよいっぽい。

またメーラから使う際も、 Mozilla Thunderbird を利用する – さくらのサポート情報

独自ドメインで送受信する際も、SMTP認証等は独自ドメインのアカウントでやりつつ、SMTP/IMAPサーバは、初期ドメイン名を指定すればOKっぽい。。


*1 ドメイン取得はValueDomain?に一本化したかっただけなんですが

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-04 (土) 21:55:56 (73d)