Top / Linux / ブラウザでCVSを参照する

viewcvs のインストール

http://viewcvs.sourceforge.net/ より取得。

ダウンロードしたファイルを解凍して、

viewcvs-install

を実行

cd /usr/local/viewcvs-0.9.2/cgi
cp -p * /var/www/cgi-bin/
vi viewcvs.conf

でcvs_rootsを変更。

cvs_roots =
#       Development : /home/cvsroot
        Development : /opt/cvsroot

tarファイルをダウンロードできるようにする

#
# Use CvsGraph. See http://www.akhphd.au.dk/~bertho/cvsgraph/ for
# documentation and download.
#
 use_cvsgraph = 1

↑これ間違えですね。正しくは

# allow on-the-fly generation of repository tarballs
allow_tar = 1

ですね。

URL

http://[サーバ名]/cgi-bin/viewcvs.cgi/

で参照できる。

関連リンク

1.1.xのバージョンから

http://viewvc.tigris.org/source/browse/*checkout*/viewvc/trunk/docs/upgrading-howto.html#sec-from-1-0 を見ると、ViewVC 1.1.xから設定ファイルのフォーマットが変更されている模様。たとえばtarをダウンロード可能にする設定も

allow_tar

ではなく

allowed_views = annotate, diff, markup, roots,tar

となっているようです。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 3  
そうでもない 1  
  • 最近はhttp://www.viewvc.org/ を使ってます。cgiが viewcvs.cgiからviewvc.cgiに変わっちゃいましたが。。。 -- きの? 2006-05-08 08:05:26 (月)
  • 最近だとYum install viewvcでインストールできるみたいですね。さらに apache のconf.d/viewvc.conf とかの設定で、/viewvcでアクセスができる。こっちの方がきれいですねー。 -- きの? 2008-10-25 (土) 12:24:05
  • 久しぶりにインストールしなおしたらトラブった。。EC2にはmod_python,subversion-pythonとかがはじめ入ってなくて、、。yumしてなくて右往左往。 -- きの? 2013-08-31 (土) 13:59:53

Top / Linux / ブラウザでCVSを参照する

現在のアクセス:9003


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-04 (月) 09:42:50 (806d)