Top / Java / Velocity / TIPS集

プロパティファイルを使って初期化を行う

以下のhoge.propertiesを使って初期化を行います。

  • hoge.properties
    resource.loader = file
    file.resource.loader.description = Velocity File Resource Loader
    file.resource.loader.class = org.apache.velocity.runtime.resource.loader.FileResourceLoader
    file.resource.loader.path = .
    file.resource.loader.cache = false
    file.resource.loader.modificationCheckInterval = 2

で、プログラム上の Velocity.init(); を

InputStream is = new FileInputStream(new File("hoge.properties"));
Properties p = new Properties();
p.load(is);
Velocity.init(p);

と書き換えるとhoge.propertiesに書いてある内容で初期化することができます。たとえば

file.resource.loader.path = .

はカレントディレクトリを基準にしてvmファイルを探すって事ですが、

file.resource.loader.path = lib

として[カレントディレクトリ/lib]を探すよう変更することができます。もちろん

p.setProperty("file.resource.loader.path", [動的にセットして]);

などとしてポータブルにvmファイルを探す場所を設定することもできますね。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 1  
そうでもない 0  

Top / Java / Velocity / TIPS集

現在のアクセス:7534


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-26 (金) 09:39:04 (4071d)