Top / Grunt / インストール

まずはGrunt本体

npm?がインストール済みの前提で。コマンドプロンプトやターミナルで

sudo npm install --global grunt-cli

でGruntがインストールできます。*1

gitをインストール。

Gruntは内部でgitを使うみたいなのでgitクライアントをインストールしておきます。

https://git-scm.com/ ここから入れておきましょう。コマンドにパスを通しておきたいので「Use Git from the Windows Command Prompt」を選択しておきましょう。

Rubyのインストール

Gruntは内部でSCSSの処理にrubyで書かれたcompassというツールを使用するみたいなのでそれらも入れておきます。 インストーラは http://rubyinstaller.org/ https://www.ruby-lang.org/ja/downloads/ この辺にありますが、2016/02現在、たとえばWindowsの直近版はhttp://dl.bintray.com/oneclick/rubyinstaller/rubyinstaller-2.2.4-x64.exe でした。

インストール時に「Rubyの実行ファイルへの環境変数PATHを設定する」をつけておきましょう。。

あとは

gem update --system
gem install compass

でcompassをインストールできます。

Yeomanや AngularJS

Yeomanや AngularJSを使う場合は、さらに以下のコマンド。ちなみにYeomanや下記でインストールするBowerなどはコードを自動生成するツール、KarmaはJUnitみたいなテストランナーです

sudo npm install --global yo bower grunt-cli
sudo npm install --global generator-angular generator-karma karma

この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 0  
そうでもない 0  

Top / Grunt / インストール

現在のアクセス:933


*1 sudoはUnix系だけね

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-07 (日) 21:34:48 (1294d)