Zabbix

Vagrant環境でやる場合は Zabbix/Vagrant環境でサーバとエージェントを構築する コレとか、ESXi上のPhoton-Dockerでやった場合は Zabbix/DockerでZabbixサーバ構築 こちらとか、で Zabbix-ServerとZabbix-Agentを構築。

Docker上のZabbix-agentを使う場合は、

# docker ps | grep zabbix-agent
4fb17d8aa072        zabbix/zabbix-agent:latest                        "docker-entrypoint.sh"   18 hours ago        Up 4 minutes        10050/tcp                     zabbix-agent
root@photon-machine [ ~ ]# docker exec -it 4fb /sbin/ifconfig | grep inet
          inet addr:172.17.0.6  Bcast:0.0.0.0  Mask:255.255.0.0
 root@photon-machine [ ~ ]#

でAgent自体のIPをしらべて、Zabbix-Server自体のAgentのIPを変更すればいい。

  • 管理 >> メディアタイプ でSMTPサーバ設定
  • 設定 >> アクション、でAdministratorの障害メール送信設定を追加
  • 管理 >> ユーザグループ でAdministratorsグループ作成
  • 管理 >> ユーザで使用ユーザ作成(Administratorsに入れとく) 特権管理者にしとかないと。そのユーザにもメディアタイプでメールアドレスを設定

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-05 (土) 11:38:06 (559d)