Top / Zabbix / Zabbix Agentをセットアップする

概要

2 Debian/Ubuntu [Zabbix Documentation 3.4] ココを参考に、Ubuntu Linux に Zabbix Agentをインストールしてみます。

事前準備

Ubuntu Linuxはココを参考にVagrantで構築しました。

インストール

# wget http://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/ubuntu/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_3.4-1+xenial_all.deb
# sudo dpkg -i zabbix-release_3.4-1+xenial_all.deb
# sudo apt update
# sudo apt install zabbix-agent
# sudo apt install vim   ← なんかVagrantだと入ってないケースがあったため

以上でインストールは完了です。

つぎに環境設定。

キホンはconfファイルをいじるだけ。最低限以下の設定が必要っぽい。

# sudo cp -pfr /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf.20180422
# sudo vi /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf

差分が下記になるように修正します。

# diff /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf.20180422
97,98c97
< #Server=127.0.0.1
< Server=127.0.0.1,192.168.1.0/24  #などネットワークアドレスを指定?
---
> Server=127.0.0.1
139,140c138
< #ServerActive=127.0.0.1
< ServerActive=192.168.1.200  # Zabbixサーバ側のIP
---
> ServerActive=127.0.0.1
151,152c149
< #Hostname=Zabbix server
< Hostname=ubuntu-xenial  # hostname
---
> Hostname=Zabbix server

サービスを起動します。

# sudo systemctl enable zabbix-agent
# sudo systemctl start zabbix-agent

ブラウザでZabbix Serverに登録

書き途中。。。

設定 >> ホスト 画面で「ホストの作成」を選択

ホスト名: 上記のHostname を指定するっぽい(結局IP指定するから何でもいいようにもみえる。。。)
エージェントのインタフェース: IPを上記エージェントのIP、ポートはそのまま(通常10050)
所属グループはとりあえずLinux Serversを選択
テンプレート タブ画面で、「Template OS Linux」を追加します

で「追加」でOKのはず。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 0  
そうでもない 0  

Top / Zabbix / Zabbix Agentをセットアップする

現在のアクセス:34


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-23 (月) 09:17:04 (27d)