Top / VMware / ESXi / LVMのディスク拡張

VMware上にインストールしたCentOSのディスクを拡張したときのメモ。CentOSはLVM(logical volume manager)という複数のパーティションやディスクなどを論理ディスクとしてあつかう機構が入ってるので、比較的簡単にディスクを拡張することができます。

ちなみLVMはdfしたときに

[hogeUser@www ~]$ df -m
Filesystem           1M-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
                         57470      9814     44690  19% /
/dev/sda1                   99        25        70  26% /boot
tmpfs                      742         0       742   0% /dev/shm

って出てくるアレです。

60GBのHDDを20GBだけ増設したときの作業ログです。ディスク自体の拡張はvSphere ClientでGUIでできるので、割愛。その後、下記の作業。

Last login: Sat Mar  5 02:12:10 2011 from 192.168.1xx.xx
[hogeUser@www ~]$ df -m
Filesystem           1M-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
                         57470      9814     44690  19% /
/dev/sda1                   99        25        70  26% /boot
tmpfs                      742         0       742   0% /dev/shm

割り当て自体はまだ60GBです。fdiskでパーティションを作成します。

[hogeUser@www ~]$ su -
[root@www ~]# fdisk -l

Disk /dev/sda: 85.8 GB, 85899345920 bytes  <-デバイス上は85GBに増えてる。
255 heads, 63 sectors/track, 10443 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1          13      104391   83  Linux
/dev/sda2              14        7832    62806117+  8e  Linux LVM
[root@www ~]# fdisk /dev/sda

このディスクのシリンダ数は 10443 に設定されています。
間違いではないのですが、1024 を超えているため、以下の場合
に問題を生じうる事を確認しましょう:
1) ブート時に実行するソフトウェア (例. バージョンが古い LILO)
2) 別の OS のブートやパーティション作成ソフト
   (例. DOS FDISK, OS/2 FDISK)

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sda: 85.8 GB, 85899345920 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 10443 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1          13      104391   83  Linux
/dev/sda2              14        7832    62806117+  8e  Linux LVM

コマンド (m でヘルプ): n
コマンドアクション
   e   拡張
   p   基本領域 (1-4)
p
領域番号 (1-4): 3
最初 シリンダ (7833-10443, default 7833):
Using default value 7833
終点 シリンダ または +サイズ または +サイズM または +サイズK (7833-10443, default 10443):
Using default value 10443

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sda: 85.8 GB, 85899345920 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 10443 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1          13      104391   83  Linux
/dev/sda2              14        7832    62806117+  8e  Linux LVM
/dev/sda3            7833       10443    20972857+  83  Linux

コマンド (m でヘルプ): t
領域番号 (1-4): 3
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): L

 9  AIX ブート   4f  QNX4.x 3rd part 8e  Linux LVM       e1  DOS access
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): 8e
領域のシステムタイプを 3 から 8e (Linux LVM) に変更しました

コマンド (m でヘルプ): p

Disk /dev/sda: 85.8 GB, 85899345920 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 10443 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1          13      104391   83  Linux
/dev/sda2              14        7832    62806117+  8e  Linux LVM
/dev/sda3            7833       10443    20972857+  8e  Linux LVM

コマンド (m でヘルプ): w
領域テーブルは交換されました!

ioctl() を呼び出して領域テーブルを再読込みします。

警告: 領域テーブルの再読込みがエラー 16 で失敗しました: デバイスもしくはリソースがビジー状態です。
カーネルはまだ古いテーブルを使っています。
新しいテーブルは次回リブート時に使えるようになるでしょう。
ディスクを同期させます。
You have mail in /var/spool/mail/root

[root@www ~]# shutdown -r now

以上でパーティションが作成されました。続いてそのパーティションを使ってLVMのディスクを拡張します。

[root@www ~]# pvcreate /dev/sda3
  Physical volume "/dev/sda3" successfully created
[root@www ~]# vgextend VolGroup00 /dev/sda3
  /dev/hdc: open failed: メディアが見つかりません
  Volume group "VolGroup00" successfully extended
[root@www ~]# lvextend  -L +20Gb /dev/VolGroup00/LogVol00
  /dev/hdc: open failed: メディアが見つかりません
  Extending logical volume LogVol00 to 77.94 GB
  Logical volume LogVol00 successfully resized
[root@www ~]# resize2fs /dev/VolGroup00/LogVol00
resize2fs 1.39 (29-May-2006)
Filesystem at /dev/VolGroup00/LogVol00 is mounted on /; on-line resizing required
Performing an on-line resize of /dev/VolGroup00/LogVol00 to 20430848 (4k) blocks.
The filesystem on /dev/VolGroup00/LogVol00 is now 20430848 blocks long.

You have mail in /var/spool/mail/root

以上でディスクの拡張は完成です。

[root@www ~]# df -m
Filesystem           1M-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
                         77310      9813     63510  14% /
/dev/sda1                   99        25        70  26% /boot
tmpfs                      742         0       742   0% /dev/shm
[root@www ~]#

確かにディスクが拡張されました。LVMを導入してるとラクですね。。

関連リンク


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 51  
そうでもない 5  

Top / VMware / ESXi / LVMのディスク拡張

現在のアクセス:73286


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-28 (月) 16:22:20 (28d)