Top / VMware / ESXi / Epson Endeavor ST110でESXiを稼働させる / 内蔵SATAのHDDを認識させる

ST110の内蔵SATAコントローラをESXiに認識させる手順です。ESXiは起動時にoem.tgzというファイルを参照しているようで、そのファイルを編集することで、デフォルトでは認識しないデバイスを認識させることができるようです。

ハードの情報確認

まずは ESXiサーバにSSHでログイン しておきます。

ハードの情報を確認するため以下のコマンドを実行します。

~ # lspci -v | grep IDE
00:03.02 IDE interface Mass storage controller: Intel Corporation  
00:31.01 IDE interface Mass storage controller: Intel Corporation  
 
~ # lspci -v
00:03.02 IDE interface Mass storage controller: Intel Corporation  
	 Class 0101: 8086:2a06
00:31.01 IDE interface Mass storage controller: Intel Corporation  
	 Class 0101: 8086:2850
~ # hwinfo -p 
Bus:Sl.F Vend:Dvid Subv:Subd ISA/irq/Vec P M Module       Name    
                             Spawned bus                          
00:00.00 8086:2a00 1043:8262               V              
00:01.00 8086:2a01 0000:0000 10/ 10/0x69 A V              
00:02.00 8086:2a02 1043:8262 10/   /     A V              
00:02.01 8086:2a03 1043:8262               V              
00:03.00 8086:2a04 1043:8262 10/ 10/0x69 A V              
00:03.02 8086:2a06 1043:8262 11/ 11/0x71 C V               <-ココ
00:03.03 8086:2a07 1043:8262  5/  5/0x79 B V              
00:25.00 8086:1049 1043:82f5 15/ 15/0x81 A V e1000        vmnic0
00:27.00 8086:284b 1043:82cc 10/ 10/0x89 A V              
00:29.00 8086:2830 1043:8263 15/ 15/0x81 A V usb-uhci     
00:29.01 8086:2831 1043:8263  3/  3/0x91 B V usb-uhci     
00:29.02 8086:2832 1043:8263 11/ 11/0x71 C V usb-uhci     
00:29.07 8086:2836 1043:8263 15/ 15/0x81 A V ehci-hcd     
00:30.00 8086:2448 0000:0000     001       V              
00:31.00 8086:2811 1043:8263               V              
00:31.01 8086:2850 1043:8263  0/  0/0x91 A V               <-ココ
00:31.02 8086:2829 1043:8263 11/ 11/0x71 B V              
00:31.03 8086:283e 1043:8263  3/   /     C V              
~ # 

oem.tgzを編集する

~ #
cd /tmp/
mkdir -p oem/etc/vmware
mkdir -p oem/usr/share/hwdata
cd oem/etc/vmware
cp /etc/vmware/simple.map simple.map
vi simple.map

最終行にこれを追記します。

8086:2a06 1043:8262 storage ata_piix
8086:2850 1043:8263 storage ata_piix
cd /tmp/oem/usr/share/hwdata
cp /usr/share/hwdata/pci.ids pci.ids

vi pci.ids

Intel Corporation の欄に以下を追記します。

2a06 IDE interface Mass storage controller: Intel Corporation
2850 IDE interface Mass storage controller: Intel Corporation

あとは、oem.tgzというファイルに再度アーカイブすればよいようですね。

cd /tmp/oem
chown -R 201:201 ./etc
chown -R 201:201 ./usr
chmod -R 755 ./etc
chmod -R 755 ./usr
chmod 644 ./etc/vmware/simple.map
chmod 644 ./usr/share/hwdata/pci.ids
tar -cvzf oem.tgz etc usr
cp oem.tgz /bootbank/oem.tgz
cd /bootbank/
chmod 755 oem.tgz

~ # reboot
20081227030104.png

関連リンク


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 14  
そうでもない 0  

Top / VMware / ESXi / Epson Endeavor ST110でESXiを稼働させる / 内蔵SATAのHDDを認識させる

現在のアクセス:21416


添付ファイル: file20081227030104.png 527件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-18 (土) 12:10:30 (552d)