Top / UiPath

コンテンツ一覧

Orchestrator APIを叩く

# curl -X POST https://[サーバ名]/api/Account/Authenticate -d "UsernameOrEmailAddress=xxxxx" -d "Password=yyyyyy" 

で、アクセストークンを取得し、

たとえば

curl -X GET "https://[サーバ名]/odata/RobotLogs/UiPath.Server.Configuration.OData.Reports()" -H "Authorization: Bearer TXYlMJ-Ixxxxx...省略"

とアクセストークンをOAuth形式で渡せば、上記APIが実行されログデータが取得できました。

UiPath Orchestratorガイド

ほかのAPIも同じ要領でたたけそうですね。


この記事は

選択肢 投票
おもしろかった 0  
そうでもない 0  
  • Email Alertについて、Gmailだとどうもダメだな465,587ともに。。Amazon SESでは587で確認完了。不要にSaveするとパスワードが****で上書きされちゃう(!)のでご注意。 -- きの? 2018-05-17 (木) 09:43:05

Top / UiPath

現在のアクセス:913


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-19 (水) 09:08:49 (89d)