Top / Java / JavaDocument検索ツール

API Document 検索 for Java

API Document 検索 とは?

ローカルやインターネットのJavaDoc?からクラス名を検索し、そのクラスのJavaDoc?, Java2html,CVSリポジトリをブラウザで表示するプログラムです。趣味で作成しましたが、わりと便利。API Document 検索 はMasatomi KINOによって書かれました。

ディレクトリ構成

[JavaDocSearch]
 |-javadocsearch.exe               - メインのEXE (Windows用)
 |-javadocsearch.bat               - メインのEXE (Windows用バッチファイル)
 |-javadocsearch.sh                - メインのEXE (Unix用)
 |-mobexe.ini                      - 設定ファイル(MobExe用)
 |-[source]                        - ソース
 |   -[kino]..                     - Javaソース
 |-[lib]                           - ライブラリ用ディレクトリ(Windows用)
 |   -[kino_javadocsearch.jar]     - API Document 検索のjar
 |   -[kino]
 |      -[config]                  - Configファイルのディレクトリ
 |      -[log4j]                   - Log4j設定ファイルのディレクトリ
 |-[lib4u](作成してください)       - Unix用SWTライブラリのディレクトリ

ダウンロード

インストール

ライブラリの解凍

ダウンロードしたファイルを適当な位置に解凍します。

SWTライブラリの配置

Eclipse Tools Project (http://www.eclipse.org/platform/main.html)より、SWT Binary and Source に移動し、SWTのjarファイルをダウンロードします。 現在(2003/12/15)の最新版は

ftp://download.eclipse.org/R-2.1.2-200311030802/swt-2.1.2-win32.zip
ftp://download.eclipse.org/R-2.1.2-200311030802/swt-2.1.2-linux-gtk.zip

です。解凍後、
Windows環境では

./swt-win32-2135.dll
./lib/swt.jar

Linux環境では

./lib4u/swt.jar
./lib4u/swt-pi.jar

に配置します。Linux環境では更に

libswt-gnome-gtk-2135.so
libswt-gtk-2135.so
libswt-pi-gtk-2135.so

を /usr/lib にコピーします。

HttpUnit?ライブラリの配置

さらにローカルではなく、インターネット上のドキュメントを検索する場合は、HttpUnit?が必要です。 http://httpunit.sourceforge.net/ より、HttpUnit?のjarをダウンロードします。現在(2003/12/15)の最新版は

http://umn.dl.sourceforge.net/sourceforge/httpunit/httpunit-1.5.4.zip

です。解凍後

./lib/httpunit.jar
./lib/Tidy.jar
./lib/js.jar

に配置します。

Log4jライブラリの配置

ログ出力のライブラリとして、Log4jを使用します。http://jakarta.apache.org/log4j/docs/index.html よりLog4jのjarをダウンロードします。現在(2003/12/15)の最新版は

http://www.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist/jakarta/log4j/binaries/jakarta-log4j-1.2.8.tar.gz

などです。解凍後

./lib/log4j-1.2.8.jar

に配置します。

以上でインストールは完了です。

(2004/11/23追記)とおもってたら、jface.jarの配置を忘れてますね。lib以下に配置すればよいんですが、単体配布されていないのでEclipse2.1系を落としてきてそこから取得しないといけないですね。。

使い方。

  1. javadocsearch.exeをダブルクリック。
    ウィンドウが開けばOKです。
  2. 検索したいクラス名を入力して検索ボタンをクリック
    パッケージ名だけでも検索可能です。
  3. 一覧が下に表示されるので、参照したいクラス名をダブルクリックすると、JavaDoc?を表示したIEが起動します。
  4. ダブルクリックではなく右クリックをすることで、ショートカットメニューが現れます。
    開きたいもの(JavaDoc?,Java2html,CVS)をメニューより選択すれば、開くことができます。
screenshot.png

APIドキュメント、ソースドキュメント

TODO

  • キャンセルを実装する。
  • 検索(検索元取得)をマルチスレッド化する
  • 検索元をキャッシュする?
  • 検索機能をストラテジとして切り替え可能とする
  • いつの間にかローカルで稼動しなくなってるので修正する
  • mavenなどでプロ管したい
  • JUnitを本格的に適用したい
  • Clover(コードカバレッジツール)などを適用したい
  • あ、ディレクトリに日本語とかスペースがあると動かない。
  • Webサービス化し、どんな検索が行われているかをウォッチする。
  • いまどき、RCP化か。。

ライセンス

The Apache Software License, Version 1.1に準じます。

謝辞

以下のモジュールを使ってます。感謝。


これは

選択肢 投票
つかえそう 19  
そうでもない 5  
Top / Java / JavaDocument検索ツール

現在のアクセス:17190


添付ファイル: fileJavaDocSearch.lzh 1535件 [詳細] filescreenshot.png 1201件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-06 (火) 11:37:52 (2610d)