Google Web APIs でプラグインを作る

Eclipseプラグイン開発の練習として、Google Web APIsを使ったプラグインを作ってみました。要件としては

  • Eclipseでコーディング中に、Googleにアクセスしたい。
  • エディタ上のテキストを選択して、ポップアップメニューからGoogle検索
  • 検索結果一覧から、ダブルクリックとかポップアップメニューでブラウザを起動して、そのサイトを表示する。
  • 結果一覧からドラッグ&ドロップでURLを作りたい

といった感じですかね。

shortcut.png


shortcut2.png

Eclipse自体を見ていると、プラグイン開発はGUI部分とビジネスロジックのCore部分を分けて作るのが基本みたいです。なので今回作成するプラグイン構成は

  • nu.mine.kino.plugin.google.core
  • nu.mine.kino.plugin.google.ui

な感じにしました。

インストール

更新サイトよりインストール可能です。 URLはこちら。

Eclipse3.1で開発しているので、今のところ3.1でしか稼動しないかも?

ライセンス

基本的にCPLとか、適当にやっちゃいたいところですが、Google Web APIsが個人・非商用のみOKなのでそれに準じる、とするべきなんですかねえ。Google Web APIsのライセンスについてはTerms and Conditions for Google Web API Serviceをご確認ください*1

結局、ライセンスはとりあえず無難にGPLにすることにしました。


現在のアクセス:132163


*1 具体的にはgoogleapi.jarを使わないでWSDLから直接ライブラリを作成してるので、このライセンスに準じるべきなのかどうかなどもようわからんです

添付ファイル: fileshortcut2.png 1501件 [詳細] fileshortcut.png 1435件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-26 (水) 10:05:23 (3106d)